わたしたちの声を届けませんか?伝えたいことありませんか?


小児がんになったこと。

 

隠し続けなければならない社会。

それが理由で理不尽な目に合う。

残念ながら、まだまだそんなことが実際にあります。

 

ぜひ、ご一緒にこの社会を変えませんか?

 

生きられるようになったのなら、

私たちで「生きやすく」していきませんか?

 

このいっぽが、みらいへの一歩。

 

小児がんの未来を、一緒に変えてくれませんか?

 

まずは、知ってもらうことから始めます。

 

知ってもらうために、お力を貸してください♪


 

参加対象者


・ 小児がん経験者(告知され、がんであったことを理解しているお子さん。※作品の場合は該当しなくても可)

・ 小児がん経験者の親御さん

 

※ワークショップには親御さんだけの参加も可能です。

参加方法


2つの選択肢があります。

ご自身のお立場に近いカタチを選択してください。


 1、東京近郊にお住まいの方→ワークショップへ参加


 2、仲間に出逢いたい。仲間を作りたい方→ワークショップへ参加


 3、遠方だけど伝えたいことがある方→作品のご応募


 4、小児がんであることは公表できないが、伝えたいことがあるかた→作品のご応募