協賛団体「すくすく」さま

協賛団体(個人)として、お力添えいただきます

 

網膜芽細胞腫の子どもをもつ家族の会 

「すくすく」 網膜芽細胞腫の子どもをもつ 家族の会 さんです。

 

国立がん研究センター中央病院を拠点に活動されています。

※ 小児に発症する目のがんです。

網膜芽細胞腫は、早期発見すれば、眼球摘出手術を受けることもなく、視力も残せるそうです。

ぜひ、知ってください。

 

              「すくすく」網膜芽細胞腫の子どもをもつ家族の会 http://sukusuku20.jimdo.com/

 

              今回、みらいっぽの活動にご賛同くださり、お力添えいただいております。ありがとうございます。

 

<協賛団体(個人)さま ご協力へのお願い>

対象:小児がん関連の団体さま もしくは、病気や障害を持つ方へのご支援等なさっている団体、個人さま
その他詳細は以下
当ホームページ内 サポーター募集 http://goo.gl/fByNNe



********************************************************

今回のテーマは

特に、
小児がんが生きていけるようになったからこそ、の
理解や支援の必要性を伝えていきたいと考えており
その後、トークショー(仮)にて私たち当事者(本人&親)の思いを伝えたり
会場を使ってパネル展示などを通して

「今」の小児がんを。

未来を見据えたカタチでお伝えできたらうれしいなと思っております。


今回、足立足立区教育委員会のご後援もいただきました。


できるだけ、小児がんを知らない一般の方々にも多く、観て頂きたい 想いでおります。


未来へ向けた希望の持てるカタチを伝えていくべく子どもたちとワークショップなどを通して
今、そのパネルの展示などを製作中です。


そこで、もし皆様にお力をお借りいただけるのでしたら
各団体様に協賛していただけないかというお願いです。


協賛といいましても、支援金を募るというわけではありません。

ぜひ、このイベントを周知拡散していただきたく、お願いいたします。
また、チケット代理販売につきましては、
もし団体様内でのチケット販売がありましたら
とりまとめをお願いします。



各団体様(個人も可)のお名前を
ホームページ、FBページ、ブログ等へのお名前の記載のご承諾とともに、
ご希望がございましたら、当日配布物としてリーフレットか何かを
会場の皆さまへとお渡しできればとも考えております。


※拡散先
みらいっぽブログ
みらいっぽFBページ https://www.facebook.com/miraippo

その他、
みらいっぽメンバー個人FBページ  https://www.facebook.com/iikotoouen
その他ツイッター、各メンバーによる個人シェア等

またホームページには
協賛団体(個人)として掲載し続けます。

参考例

小児がん等に関する団体や支援がこれだけあるということを
知ってもらいたいという想いもあり、
ご協力いただけるのでしたら(文面や写真を送っていただく必要があります)
ブログ等で、活動内容をお知らせしたいとも考えています。

ブログ http://goo.gl/TNSrfb

そして、小児がんの当事者の方々、親御さんの思いをパネル等で
発表できる場も設けておりますのでご協力して頂ける方がいれば幸いです。



ぜひ周知拡散していただけますよう、よろしくお願いいたします。

上映収益は、運営に関する活動費を除いた収益は
「小児がんを支える各種団体様」への寄付とさせていただく予定です。
※額等により寄付先を決定します。

ご検討いただけます団体さまは
お問い合わせフォームの協賛についてにチェックしていただき
ご一報いただけますようよろしくお願いいたします。


みらいっぽ